So-net無料ブログ作成
検索選択
ソーイング ブログトップ

オーヴァーコートも作ってみました。 [ソーイング]

裏ばっかり一生懸命ではいけませんね('◇')ゞ

実はそれなりに手作りもしていたのでありました!

最近はすぐに作れるものばかりじゃ物足りなくなってきて、

こういうのにチャレンジです!

じゃ~ん!

コートですね!

IMG_6031 (1).JPG

実はヴィヴィアンのコートでかわいいのがあったので、

それをパクってみたのです。ははは

今回はポケットをななめに切れ込みを入れる、というのに

初チャレンジしまして、

もう~、老眼に黒っぽい色って、結構きついものがあり、

生地が破れるか、失明するか、というぎりぎりのところまで

追い詰められてしまいました。ぐっすん

コートと一緒に飾ってあるマフラーも手編みでして、

わたしは模様編みがすごく苦手だったので、

かなり苦戦して編んだものです。


結婚式の二次会に着ていくワンピース [ソーイング]

IMG_3513.JPG
 

最近は晩婚化が進んでいると聞きましたが、

リーマンショック後のすさまじい就職活動

やっとのことで就職のに、

その後、めちゃくちゃ働かされて、

疲弊している子たちも多いような気がします。

昔みたいに、そんなに能力はないけれど、

真面目で誠実で、笑顔がいい、

なんてのんきな時代は終わったんですね。

かわいそうだなあ、と思います。

なんだかそういう辛さがみんなを結婚に走らせているような気が

してならないのですが。

なんだか娘の周りの友人はみんな25歳になるかならずかで

結婚しております。

ただいま、娘の友人たちは結婚ラッシュです。

ふう、しかし結婚にうまく漕ぎつけたにしても、

結婚には結婚の苦労があるのです。

人生ってどの道を選んでも大変だなぁ~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで、娘もなにかと物入りなのでした。

そんなときは、母は何かをしてやりたいな~と思うんですね。

で、二次会ドレス、っていうかちょっと豪華目なワンピースを作ってやりたい。

といっても、ウデはそこそこですので、簡単だけど、見栄えがするようなものですね。

で、つくってやったのがコレ。

IMG_3618.JPG

まあ、もともとのレース地がよいので、すとーんとしたカタチにしました。

うちの娘、以前ノースリーブのワンピースを作ってやったら、サムイ、サムイと連発してました。

やあね、やせてる子って夏でも寒いんだからw

で、彼女はなぜか筒袖がお気に入りなんですね。

で、ハイウエストに一見見える、こういうドレス。

どうでしょう?

二次会ドレスなので、披露宴用のフォーマルなものより、

かなりカジュアルに作ってあります。

裏地もあんまり光らないような綿麻の素材です。

これは予行練習だそうで、職場は黒いタイツなところなんで、

ちょっといろいろと見逃してやってくださいね 苦笑。

まぁ、自分の娘といえど、そこはまだ若いので、

自分のものを作るより、いろんな制約から逃れてかわいい服が作られるので、

楽しいです。

結局わたくしという人間は、フワフワしたきれいなものがつくりたいだけなのかもね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

手作り市に出品することにしました~~。 

FullSizeRender (3).jpg

日時 11月5日(木)10時スタート

場所 阪急京都線 上牧駅 (普通、準急のみ停車)徒歩五分

イベント会場   建築雑貨ラロ

名称        こちくら市

詳しくは、↓を見てくださいね!!

http://www.relife.co.jp/24sekki/kochikura/


春のカバンも作ってみましたよ。 [ソーイング]

FullSizeRender.jpg

私はストライプが大好き。

実は前々から大きい荷物が運べるカバンがたくさんほしい、と思っていたのでした。

ソーイング教室に行ったり、ニット教室に行ったりするとき、お道具を持っていける

大きなカバンです。

できれば雨にぬれてもへっちゃらなテフロン加工がしてある生地で、

季節やお洋服に合わせていろいろ作ってみたい。

最近、家で死んでいたミシンが復活しましたので、家で作れるんですよ。

こういうカバンのいいところは、自分の力量次第でどんなものでも作れるところ。

まあ、あくまでも力量次第、ってところが泣き所なんだけれどね。

しかし、どんな人にも「最初」はあったはずだ!と信じて作っています。

実際作って失敗することによって、初めて自分がわかっていなかったことってあるしね。

最初から、訳も分からず教えてもらっても、なかなか身にならないことがあるんですね。

最近は、フランスのストライプリネンにオイル加工されていて、雨にぬれても大丈夫なクロスと

それに色だけ合わせたクロッカス色のクラシカルな色、ドイツはギッダーマン社のものを使用いたしました。

IMG_2848.JPG

見た目はすっごくきれいなんですが、以前テフロン加工されていたクロスにてこずりまして、

接着芯を底だけしか張らなかったのね~。

それがすごくすごく、失敗だったわ!!

どんなものにも、結構しっかりした接着芯を張るのは絶対に必須事項でした。

今、鎌倉スワニーさんの本でしっかり独学中です。笑

鎌倉スワニーのおしゃれバッグ

鎌倉スワニーのおしゃれバッグ


鎌倉スワニーさんのバッグはどれもかわいいんだけど、

私としては、皮革の扱いが雑で、モノがチープに見えてしまうのと

持ち手の部分も全部布みたいな作品が多いのが

ちょっと不満かな~。

とかいって、まだちょっとしか作品作っていないんだけど。

まずは、全作品を作ってみたい。

そこからかな。


ひとつ間違えば…めっちゃキワモノ? [ソーイング]

 

kiji.jpg

ROWANのセーターのゲージですが。 

うう~、いつまでも未練がましく間違った針棒で編んだものを

眺めているのもいやで、さっさと解いてしまいました。(短気なの…)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで、御口直しに違ったトピを立てましょう~♪

コートの裏地を付けに大阪の先生のところへお邪魔した折、

先生のオフィスには素敵な生地がわんさか~とありました。

で、選んだのがこの一枚!

kiji.jpg

なんかカラバッジョの絵をヘタにしたような、バロックっぽい絵がプリントしてあるニット生地。

先生がおっしゃるに

「うちにくる生徒さんが、このニットみるたびに『センセ~、気色悪いから、この生地早く処分して!』って

いわはんねんよ~」

なにをおっしゃる、うさぎさん!

こういうの、なんかメキシコのグァダルーペの聖母っぽいキッチュさが溢れていていいじゃないですか!

これはね、まともに服の真ん中に顔がドーンとあったら、そりゃ、キモチわるいだろうけど、

カットに仕方によってはかっこよくなるような気がするんだ…

あ、Tシャツつくる予定ですっ!

失敗したら、「ああ、いい経験をした」で

捨てりゃいいのダ。

どうなるかは、近日中に公開(の予定)! WOwwwwww

kiji.jpg

 


畳のへりバッグ完成 [ソーイング]

fuku008.jpg 

八月も下旬に入りましたが、

これぐらいになると、もともと体力のないわたくし、

身体も心もヘロヘロになっているんですよね~。

もう、ソーイングどころか、編み物も、刺繍も、なんもしたくない!

 

読者の方なら、御存じなんでしょうけど、

ともすればグルーミーに傾きがちなわたくしの心も、

いまやグルーミー度マックス!!

どこへも出かけたくはない、というのに、明日は

泊りがけで東京だしなぁ。

(わたくしは出不精なので、出る前まではめっちゃ気が滅入るんですが

 出かけちゃえば、ハイテンションになることもまま 笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、この間、皆さまにお知らせしていた、タタミのヘリで出来たバッグ

お見せします。

じゃじゃ~~ん、コレですっ!

fuku008.jpg

超簡単なハズなんですが、なんですか、最後にタックを取るのが妙に難しくて

なんか、思ったよりかなり出来が悪くて、さらに落ち込みました↓

ハンドメイドの道っていうのは、

たとえ、希望に満ち溢れて「すてきなものを作ろう~」

とワクワクした気持ちでいても、初心者は、本当にショボいものしかつくれなくて

心が折れて、辞めちゃうってことが多いと思うんですよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でも、手作りを始めるビギナーの人に申し上げたい。

最初から、上手にできる人はおりませんて。

失敗は成功の母、と申すじゃないじゃないですか。

初めに越すハードルはとてつもなく、高く、幅も広い、と思っていても、

やっているうちに、だんだんと上手になっていくものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とかいいつつ、今日も不出来なものをこさえてしまったわけです。

でも、コレ、スーパーに行くときとか、ちょっとしたとき、持つのにいいかな、とか思って。

長財布とスマホとハンカチぐらいは入るようにできております。

本当はみなさん、真ん中にリボンをつけていらっしゃいましたが、

わたくし、今更リボンというトシでもないので、

真中にはベルトをつけて、ボタンなどを使ってデコレーションしてみました。

シルバーと黒、

fuku009.jpg

うん、渋い!

アイディアは結構いいとおもうんですよね、ウン


ソーイング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。